『恋する乙女の憂鬱な夜空』
もどかしい想いのたけを、長い長い、ため息に込めて。

スミレ色の地にアンティークゴールドのグリッターを磨き付けて、まるで古城の剥がれた金メッキのように見せました。
月は真ん中らへん、ストーンは一番上に浮かんでいて、光に当たるとぼんやり影を落とします。

友人からの依頼品、ドール用ミニサイズのチャームです。
懐中時計のチャームを留めて贈呈しました。