ギャラリー

1月後半の出力(サクヒン)。

歯車が耳から生えたような耳飾りはminneさんCreemaさんで大人気。
あっという間に売り切れでありんす。

カンワイイですよね部品って。
私もマジカンワイイと思ってお作りしております。
ありがとうございます、ペコリペコリ。

現在は、アンティークゴールドとぴかぴかゴールドがメインの
「Ⅱ」を受注制作承っております。

そしてそして、ほんのわずかにアシンメトリーな新作もお目見え。

歯車のピアスorイヤリング・Ⅲ 【機械人形耳飾(キカイニンギョウピアス)】
http://minne.com/items/407858

※今のところminneさんのみでお取扱中デス。
今週末にCreemaさんでも販売開始予定。

いつもよりシルエットを複雑にデザインしました。
組み合わせの妙、どうぞお楽しみ下さい。

次いで、リボンとお馬さんのピアスは今週の自信作。

バラは樹脂粘土で、指先に乗せて1つずつ丁寧に丁寧に咲かせています。
1時間にほんの10個ほどしか制作できない、直径6-8mmほどの
小さく可憐なバラたちです。
お色はフラミンゴピンク、少女の愛らしさをイメージしています。

乙女なうさぎさんverも作りマスヨ!

『HappyBirthday』

誕生日を迎えた友人からのリクエスト。

ネックレスは着回し十分なミックスカラー。 
背景はピンクにクラフト紙のブラウン、差し色はポップなドットの赤。

ゴールドのリボンで女の子らしさをぐっと引き立てたら、 
無骨な外歯ワッシャーと歯車を乗せて、最後に時計の針を置きました。 
緑の薔薇はロジーナという「薔薇によく似た花」がモチーフ。

「たとえ高価な装いがなくたって、女の子はこんなに特別になる」… 
そんな気持ちを込めて、最後にクラウンをつけました。

伸縮性のあるスエードの革紐が優しい風合いです。

オマケのリードホルダー、キーホルダーはリクエストとおそろい。 
友人の愛犬のイニシャル「R」を加えました。

喜んでくれるといいなあ。

友人への贈答品です。

『デザインフェスタVol.43ありがとうございました!』

先週のお話しデスガ…デザフェス43ご来場の皆様、ブースにお越しくださった皆様、運営スタッフ方々本当にありがとうございマシタ!

GWをフルに使っての2ブース分の設え、急ピッチではございましたが、「見て頂きたいものを・表現したい世界を作る」を中心に制作致しマシタ。

何が人気か、そうでないか、というのは分かっているんデスガ、やはり「人気のものだから作る」というのも違うな、という結論に至りマシテ。

好きなものを見せたいものを、tie*onというワタクシの頭のなかの世界を、切り取ってぽんと置いたような、そんなブースにさせて頂きマシタ。

今回は4階の奥側ブース。

入り口からは距離があり、ブースまでお越しくださった方にはかなりご足労をお掛けしたかと思いマス。

それでも、早くにお越しくださった方、お手紙をお持ち下さった方、Twitter見てます!とお声がけ下さった方、tie*onのアクセサリーをつけてお越しくださった方、遠くからご来場くださった方、以前お求めの作品のお直しをご依頼下さった方…..

ここでは書ききれない程、本当に多くの皆様との出会いや再会があり、また「行けなかった(間に合わなかった)けど会いたかった!」と思って下さる方の気持ちを励みに、二日間展示させて頂きマシタ。

改めまして、本当にありがとうございマシタ!

有り難いことに、土曜日の前半でカナリのアイテムをお持ち帰り頂きマシテ(!)

歯車のイヤリングは品切れ、天体模型ブレスも残り僅か…という状況の中、両日とも少々早めにブースを閉めさせて頂きマシタ。

もしかしたら「夕方ギリギリに回ろう」と思ってくださっていた方もいたんじゃないカナァ…と思うと、胸が痛みマス…

次回からはアイテム数もタンマリお持ちしたいデスネ!頑張りマス!

次回の展示販売イベントは

6/18-19 ポートメッセなごや開催「クリエイターズマーケットvo.34」

場所は「2号館・M-267」でございマス!

tie*onブース情報)http://www.creatorsmarket.com/exhibit/show.php?id=75&number=29

関東圏ダヨー!という方は7/23-24の「博物ふぇすてぃばる!」に

ぜひぜひご来場クダサイ!

http://hakubutufes.com/

tie*onブース情報)http://hakubutufesshoukai.blog.fc2.com/blog-entry-607.html

『予告』

また、あえたね。

歯車ピアスのアナザーバージョンです。
シンプルに、嫌味無く、落ち着いていて何にでも合わせられるデザインが理想。

シルエットが変わってるのに色味が落ち着いている、そんなアクセが一番『ウチ』らしいな、と思う今日この頃。
『私が密かに楽しむ私だけの特別なもの』みたいな、アクセサリーとしてはかなり矛盾した、フェティッシュな感情がtromploeilの中にあるんデスネ。

minneさん、Creemaさんにて販売予定。
まずは、有り難いことに売り切れが続いておりますminneさんへ…。
本日夕方頃に出品致します。

『夜想ネックレス』。
夜空に浮かぶ花はよく見るとボタンの上に乗ってます。
チャームに重なった時計は歯車が隙間から見えるデザイン。
アジャスター付きの長めチェーンで無機質な存在感を出しました。

委託販売予定。

子猫堂様11月企画展、少年たちの夢展 納品作品のご紹介】

11月1日より、東京都板橋区弥生町の雑貨屋さん「子猫堂」様にて開催されます
「少年たちの夢展」に、tie*onが参加させていただきます!

…というのは、散々申し上げてきましたのデ…

本日は特別展用作品のご紹介。

たいおんがお送りする「少年たちの夢」は
あの日見た風景、大切に飾っている宝物(ガラクタ)、そしてお休み前のメランコリーがテーマです。

空想や物語上の少年ではなく、自分の遠い記憶に寄せた作品たちです。

例えば、休みの日に連れられた、自然公園のフェスティバル。
大勢の子どもたちを前に、じっと佇む、大きな大きな蒸気機関車の迫力。
花壇に集まるくまんばちとモンキチョウ。
得意げに虫かごを見せると、「よく捕まえたね。さあさ、その子をお家に帰しておやり」と優しく頭をなでる、あれは祖父の手。

いとこのお兄さんが譲ってくれた、お下がりの地球儀は、まだロシアがソビエト連邦だった頃の物で。
木馬のオモチャは、どんなに大きくなっても買ってもらえなかった。
仕方がないから椅子に逆向きにまたがって、気分はナポレオン。

眠る前は疲れと、寂しさと、今日が終わってしまうことが少しだけ悲しい。
ブランケットにぎゅっと顔を押し付けて、あれこれと思い出すうちに、遠い星空に吸い込まれるようにすうっと眠ってしまう。

◆タイムキーパーの勲章

おじいちゃんがくれた、壊れた時計は僕の大切な宝物。
僕の一流の腕前で、毎日修理してあげるんだ。
フムフム、今日は針が逆向きに回っちゃうみたいだぞ。
トントン、カンカン、よーし、出来た!
これで正確な時間がわかるね、えっへん!

==============

壊れた時計をぶら下げた、勲章風のブローチです。
お色は水色、紺、緑の3色。

ジャケットの胸元に飾ったり、
コートの肩袖に留めれば勲章風に。
ワンピースやベストにちょこんと、ブローチとして。
はたまた懐中時計風に、パンツやスカートのポケットに飾るのも面白いですよ。

◆機械人形胸飾

ネジ巻、歯車、ムーブメントを使った、アンティークテイストな勲章ブローチ。
今回1点だけお作りしました。

◆子供部屋のサーカスピアス/イヤリング

ねえねえ、知ってる?
僕の部屋のおもちゃたち、僕が寝静まった26時を見計らって、みんなでサーカスしているんだ。
木馬のドーフィはサーカスの主役。
輪っかを上手にくぐったり、流れ星につかまってブランコだってできるんだ。
フィナーレは、地球儀と手をつないで、ゆらゆらくるくる、楽しいダンス。
え?寝てるのにどうしてわかるの、って?
分かるよ、全部見たんだ。
夢の中で、ね。

===============

耳元でシャラシャラ揺れる、アンティークな木馬たちの耳飾です。

ピアスは樹脂ピアスと金属のものを2種、イヤリングももちろんご用意しました。
金属ピアスにはシリコンキャッチを、イヤリングには耳たぶクッションをお付けしています。
お手持ちのピアスやイヤリングにもご利用いただけますので、是非どうぞ。

長めの耳飾りは、身に着けたときに立体的に開くのが特徴です。
四角いものが、特に面白く仕上がりました。
算数や化学チックな図形にキュンとくる方、お手にとってご覧ください。

◆天体模型ブレスレット

ワイヤーの連なりが天体の軌道みたいだなあ、とぼんやり思っていたら、天体模型みたいな3連ブレスが出来ました。
こちらも一点物。

◆小さな鉱石博士

常設展でもお披露目しました、ビスマス結晶ペンダント。
特別展用にクラシックな色使いのチャームを添えました。
紐の素材にも妥協なく、本革のスエード紐を採用しています。
摩訶不思議な7色の輝き、どうぞ色々な角度からお楽しみください。

◆夜想ペンダント

こちらも常設展で一度お披露目しているものを、特別展用に。
土台が豪華な鏡のようなセッティングなので、フラットに仕上げていましたが
少年たちの夢展用に、つやっと立体的に宇宙を作りました。
これも本革のスエード紐で。

tie*on、僕という少年。
キミの中の少年は、どんな子ですか?
僕、友達になれるかな。

子猫堂に、是非会いに来てください。

【少年たちの夢展 開催概要】
日時 11/1〜23日
場所 東京都板橋区弥生町3-2「子猫堂」様

詳しくは子猫堂様ホームページ、Twitterにて…☆