作品一覧

小さい頃、ベッドで繰り返し読んだ絵本。

図書館に置いてあった児童文学、西洋風のタッチの挿絵は
怖いような、綺麗なような、不思議な魅力。

読み聞かせてもらった宮沢賢治の童話は、面白いのに
なんだか少し物悲しくて、ぞくりとして。

理科や算数は苦手でも、実験の日だけはわくわくした。

幼い日々、少年性への憧憬を詰め込んだり
理科・数学・工学のモチーフを、ユーモアと皮肉たっぷりに
仕立て上げたり。

tie*onは一人の作家が、デザインから制作、ラッピングまで
丁寧に、一つずつ、手作りしています。